機能紹介・便利な使い方

機能紹介

多職種をつなぐ地域包括ケア「見える化」システム
県内の医療機関や介護施設・事業所など、地域包括ケアの仕事に携わる人は誰でも参加登録できる安心安全なシステムです。
地域のプラットホームとして「知りたい情報」「伝えたい情報」「大切な情報」を シズケア*かけはし で利用しませんか?

  • 情報共有システム

    患者・利用者に関わる多職種チーム内で使用する情報共有システムです。患者・利用者の症状、日常生活の様子や家族構成など、多職種チーム間の業務時間を気にせず、気軽に安全に情報を共有できます。
    利用例:患者の病態の確認、他の職種から医師への報告、医師から他の職種への指示 など

  • セキュアメール

    セキュアメールの送信はメールアドレスの入力が不要で、施設やユーザ個人を宛先に選択するだけの操作です。ユーザ間での相談や問い合わせなどの連絡、カンファレンスの日程調整など、秘匿性の高い情報を安心安全な環境のもとやりとりができます。

  • 掲示板

    県内全域を対象に、地域や施設区分などを指定して一斉に情報発信ができます。行政や各種団体からの研修のお知らせや、認知症の行方不明者捜索など、文書や動画・写真を添付して、安心安全な環境のもと情報を発信できます。

  • 施設サービス検索・折衝

    患者・利用者の状態やニーズに応じたサービスを提供できる医療機関・施設・事業所を検索できます。さらに検索結果から依頼先候補を選定して受入れの折衝(マッチング)ができます。

  • ◆情報共有システム

    • 関係者間(チーム)だけで簡単に情報共有

      患者・利用者ごとに担当施設(または担当者を指定)でチームを作成し情報共有できます。チームの作成や修正は、状況によりいつでも編集可能です。

    • 「確認しました」機能で安心

      提供情報の表示画面には「確認しました」ボタンがあり、参照したユーザはクリックするだけで確認したことを伝達できます。周知状況は登録したユーザだけでなくチームの全員が確認できます。

    • 「コメント」機能で情報への返信が簡単

      登録された提供情報に対して、確認したいこと、伝えたいこと、補足したいことなどを素早くコメント入力でき、内容も時系列表示で簡単に確認できます。

    • ビデオ・写真アプリ「PSショット」

      シズケア*かけはし専用のiOS、アンドロイド向け無料アプリです。「PSショット」で撮影した写真やビデオは、アプリ内にのみ保存され、スマートフォン(タブレット)のアルバムには保存されません。共有操作後には自動的にアプリから削除されますので、セキュリティーを担保しつつ、簡単に写真やビデオの共有が可能です。

    • 通知機能で情報確認がスムーズ

      新着情報や重要な内容は、通知設定をすることでFAXやメールで素早く知ることができ、見逃しも防止できます。メール通知の場合は、システムへのリンク先URLから情報も確認できます。

    • FAX利用

      手書きや登録端末以外で作成した診療情報提供書や指示書、報告書などの文書を、システム宛てにFAX送信するだけで共有できます。専用シートを1枚目にセットして専用番号へFAXすると、PDF形式でチームに情報が提供されます。現状の運用でFAXを多用している場合は、誤送信防止や通信料削減などのメリットがあり、また、FAXで情報受信もできるためおすすめします。

  • ◆セキュアメール

    • メールアドレス不要

      一般的にメール送信する場合はメールアドレスが必要です。しかし、セキュアメールでは個人名や施設名を選択するだけで宛先を指定できます。施設名を選択した場合は、施設のユーザ全員へメール送信されます。宛先をグループ登録することもできます。

    • 「既読」機能で連絡が確実

      送信したメールが開封されると自動的に既読状態となります。メール送信者は、既読数や既読日時により相手がメールを開封したことを確認できます。

    • 「通知設定」による受信確認

      通知先のメールアドレスを設定すると、システムにログインしなくても新着メールの受信を確認できます。

    • 外部への誤送信防止

      セキュアメールは シズケア*かけはし だけで使用できる機能です。宛先にメールアドレスを入力できませんので、ユーザ以外への誤送信や外部流出の心配はありません。迷惑メールも受信しませんので、安心してご使用になれます。

  • ◆掲示板

    • 県内全域に簡単周知

      掲示板は、すべての参加登録施設が県内全域へ向け簡単に情報を周知できるツールです。
      研修会や各種お知らせなどの情報(記事)を投稿でき、また、投稿するとFAXや指定したメール宛てにお知らせが届きます。

    • 地域や施設区分を選んで限定発信

      掲示板の投稿は掲載範囲を指定できます。地域(市町まで指定可能)を限定した記事、地域と施設区分に限定した記事など、内容により効果的な発信が可能です。

    • 「既読」機能で周知状況の把握

      ポスターやホームページによる掲示ではリアルタイムに周知状況を把握することは困難です。しかし、 シズケア*かけはし 掲示板であれば、投稿者は記事の既読者数や既読状況を簡単に確認できます。

    • 投稿者への問い合わせが簡単

      掲示板の各記事には投稿者宛てセキュアメールのアイコンがあります。記事に対する問い合わせや出欠回答など、簡単に投稿者宛へメールを送ることができます。

  • ◆施設サービス検索・折衝

    • 地図画面上で検索が可能

      患者・利用者がサービスなどを必要とする地点(例えば自宅)を中心地として、地図を見ながら施設検索できます。検索範囲は中心地からの距離を選択して表示できるため、対応可能な施設をスムーズに見つけることができます。

    • 受入依頼先候補に自動で一斉送信

      転院先やサービス提供を依頼したい各施設(折衝先)に対し、メッセージが自動で一斉送信されます。電話での複数回による依頼など業務負担が軽減できるほか、対応が可能なタイミングで返信ができます。

    • モバイル端末から簡単に受入可否を回答

      受入可否の回答は、モバイル端末でも簡単にできます。重要な通知のお知らせも受信できますので、外出中でも素早く折衝できます。

    • 自施設の特色や空き情報を発信

      参加登録施設は、いつでも自施設の特色や空き情報を更新できます。対応できるサービス内容や特色を最新情報に更新することで検索率は上がり、受入候補先の条件にマッチする可能性も高くなります。