「在宅連携センターつむぎ」(以下「つむぎ」)は、浜松市から公益財団法人浜松市医療公社が委託を受け、平成28年1月に開設しました。浜松市全体の医療・介護・福祉関係者からの相談業務を中心として、在宅医療・介護連携推進に関する業務を行っています。

【つむぎメンバー】(上段左より)事務・社会福祉士・事務 (下段左より)保健師・センター長(医師)

「つむぎ」の主な業務は、地域の医療・介護・福祉関係者からの在宅医療・介護に関する相談対応です。相談対応のモットーは、『つながり』♡医療と介護の橋渡しです。「つむぎ」は浜松医療センター内にあり、ご要望がある時には出張相談や同行訪問も行います。(2021年4月掲載)

詳しくはこちら

つむぎ通信6はこちら

つむぎ通信8はこちら